気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『なんでもないや』

【いんちょのつぶやき 2018.11.14】
『なんでもないや』

ぼく「カラダの様子、どうですか?」
患者さん「とくに、なんでもなく」

こんな体調に不都合を感じなくても、ときおり、鍼施術を受けに来られる方がいらっしゃいます。

まあ、おカラダを拝見すれば、それなりに、疲れや負担を抱えておられる。

ただ、上手だなぁと思うのは、カラダの不都合がしっかり現れる前に、カラダを整えにこられるということ。

f:id:senkichan:20181108095833j:plain


これ、なかなかやろうと思ってもできないみたい。

カラダの不都合を感じてから、さらにどうしようもなくなってから、対処する。

忙しくなればなるほど、こんな傾向になるみたい。

f:id:senkichan:20181108100514j:plain


「なんでもないや」というとき、ちょっとカラダのことを気にするゆとりを持つことができれば、早めにバランスを整える対処がかないます。

暦も冬になり、寒さをしっかり感じるようになりました。

寒いというだけでも、意外とカラダは消耗する。

上手にカラダの回復にも気をつけながら、「なんでもなく」過ごし続けることができれば、有意義なんじゃないかな。

痛い、つらい、苦しいというところまで極まると、ようやく健康のありがたさを感じる。

でも、わざわざそこまで極まって、健康のありがたさ実感しなくてもよいですからねぇ。

f:id:senkichan:20181109094203j:plain


東洋医学と暦とカラダと暮らしのメルマガ、配信中。
メルマガ・鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」
Vol.299 2018.11.16
~~今週号のお献立~~
1.今週のカラダ暦 『冬にむけての便秘のお灸のツボ』
2.病気のお作法 『長く座るとお腹をこわす』
3.カラダ散歩 『インフルエンザワクチンの頃』
4.ココロ遊び 『ココロの居心地をとりもどす内臓マッサージ』
5.Pick up キニナル 『疲労回復のお汁粉』

www.mag2.com