気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『急な秋の深まり』

【いんちょのつぶやき 2018.10.26】
『急な秋の深まり』

ちょっと出かけてみると、すでに冬の装いをしている人たちとすれ違います。

歩けばカラダが温まるから、ぼくはまだ、ちょっと薄着で過ごしているから、なんだか自分の姿が場違いにも感じる。

f:id:senkichan:20181025190300j:plain

急に秋が深まると、カラダは冷え込みに慣れていないし、ココロも「器であるカラダ」が寒がることで、不安を感じるみたい。

 

急な秋の深まりは、ココロにもカラダにも、冷え込みによる「物悲しさ」を掻き立てます。

夜寝られない、日中不安や心配事がアタマからはなれない、つねにソワソワする、なんて、しっかり秋の影響を受けているから。

 

f:id:senkichan:20181025190235j:plain

柔軟に季節の移ろいに対応できるしなやかなカラダ作りは、とっても大切。

季節の変化を、ただ受け入れるわけではなく、いかに居心地良く毎日を過ごすか、という要素は忘れずに組み込んでいきたい。

 

11月からのメルマガでは、そんな手軽で便利な「せんねん灸」の使い方とツボを、合わせて掲載予定です。

さて、今週のカラダにかなったツボは? なんていう風に、やろうかな。


東洋医学と暦とカラダと暮らしのメルマガ、配信中。
メルマガ・鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」

www.mag2.com