気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『末端の冷えはよくないねぇ』

【気ままに太極拳日記259】
2018.10.25
『末端の冷えはよくないねぇ』

全身がのびのびして、末端まで血が通っていれば、手先足先まで、なんとなくポカポカしています。

運動しても、すぐに手足の先が冷たくなるひとは、きっとカラダのどこかがこわばっているから。

血行不良やうっ血があると、体調不良やケガの原因になるかな。

f:id:senkichan:20180804195141j:plain


寒がりの暑がりで、冷え症のぼくは、今年から再開した太極拳錬功のおかげで、カラダのこわばり症状は、あまり気にすることなく過ごしています。

そんなわけだから、手足はいつも何となくあったかい。

鍼灸施術というお仕事がら、それはそれで助かります。

自分の手をすり合わせてあったかいと、それだけで、幸せを感じてみたりしてね。


ぬくもりが嬉しい秋。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com