気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『咳風邪と花粉症』

【気ままに太極拳日記257】
2018.10.23
『咳風邪と花粉症』

秋の咳風邪はずいぶん、蔓延しているのかなぁなんて、おでかけすると、思います。

咳をしている人や、マスクをしている人、よく見かけますからねぇ。

同時に、ぼちぼち秋の花粉症を患うひとも増えているみたい。

咳くしゃみだけじゃなく、サラサラの鼻水が止まらないのだとか。

f:id:senkichan:20181013104754j:plain


かゆみ症状がある人は、スキンケア。

そして、鼻水が止まらない人も、スキンケア。

勘どころが違いはしますが、保湿がかなうと、症状は楽になるみたい。

f:id:senkichan:20181013185935j:plain


ようするに、風にさらされて、過敏に反応しているか、抵抗しているかが、風邪とアレルギーの違い。

寒がりのぼくですが、今年はまだ薄着で大丈夫みたい。

昨年よりも、運動量が増えている分、体温が高い状態を維持できているのでしょうね。

太極拳は、とにかく足腰をよく使います。

足腰は、運動のエンジンになったり、体温を支えるボイラーのような役割をしてくれます。

f:id:senkichan:20181013104847j:plain


そんな太極拳の足腰の使い方を、今日はご紹介する機会がありました。

なるほど、慣れないと、ちょっと難しい。

運動不足の目安は、ふくらはぎの太さ。

そんなチェックをしながら、今年の秋冬の過ごし方のアドバイス

詳しいことは、メルマガでご紹介、と、そんなこともお伝えしてきましたとさ。

あったかいカラダ作り、ちゃんとすすめよう。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com