気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『話し相手を介して、自分に伝える』

【日々雑感その243】
『話し相手を介して、自分に伝える』

ひとりで過ごす時間が多いと、余計に考え事をするみたいです。

いろいろ考えすぎる。

思考が深まるなら良いのですが、確認する機会は、やっぱりあったらいいみたい。

f:id:senkichan:20180927105151j:plain


初めての人なのですが、お仕事抜き、しがらみ抜き、遠慮抜き、という関係。

そんな方に、自分の普段考えていることを、おしゃべりしました。


自分の考えていることを、相手にわかりやすく伝えようと、言葉を選ぶ。

細かいニュアンスも伝わるように、言葉を選ぶ。

f:id:senkichan:20180926053935j:plain


こんな対話の時間を通して、どうやら、自分にも「自分の考え」をわかりやすく伝えているらしい。

話し相手に、話が伝わることに集中する時間。

それは、話しているぼく自身にも、あらためて、わかりやすい言葉で、普段考えていることを、確認し直す時間でもありました。

f:id:senkichan:20180915085209j:plain


なるほどなるほど、自分の本音の部分って、わかりやすく話せば、そんなことなんだね。

ひとりで考えこむと、大事に感じることも、人に話せば、意外とスケールの小さいものだったりして。

客観的なスケールで、もう一度、考え直してみれば、それは対策を立てやすい。

だって、ひとりで大事にしてきた考えこみだったからね。


人と話す時間、積極的にもとう。


東洋医学のメルマガ、毎週金曜日に配信中。

www.mag2.com