気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『朝のカラダの冷え対策』

【気ままに太極拳日記252】
2018.10.18
『朝のカラダの冷え対策』

明け方から涼しいと、目を覚ますのがおっくうになります。

そうはいっても、朝は来る。

朝が来れば、ちゃんと一日が始まる。

そんな一日を、ちゃんとお迎えするために、カラダの支度を整えよう。

f:id:senkichan:20181013104754j:plain

気だるいカラダは、ちょっと積極的に動かせば、やる気は取り戻せそう。

 

効果的なのは、足腰の屈伸運動。

大きな筋肉をポンプのように動かしてあげれば、全身の血流が高まりやすい。

 

意を決して「おおげさ」に取り組むことがないように、いつもやっている太極拳錬功で、ココロに負担のかからないスクワットを過ごします。

 

「おおげさ」になるから、なんでも「おっくう」に。

f:id:senkichan:20181013104819j:plain

なんでも気楽に、手軽に、身軽にできたら、取り組み事に負担はない。

冬にむかって、ますます朝がきつくなるなら、今のうちから、カラダの仕組みづくりを進めなきゃね。

朝から心地よいカラダ作り、このあたり、ぼくのテーマかな。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com