気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『肌寒いとお灸が恋しい』

【日々雑感その234】
『肌寒いとお灸が恋しい』

ぼくと妻は夫婦で鍼灸師です。

プライベートでも、お互いの体調管理に、鍼やお灸をします。

とくに肌寒くなると、肌がかさついたり、何となく体がこわばることがあります。

そんなときこそ、手軽にお灸。

もぐさをひねって、小さい火で、東洋医学で言う「気血のめぐり」をうながします。

お灸はちょっとした技術を加えることで、多彩にカラダに作用します。

f:id:senkichan:20180929105902j:plain


妻は、せんねん灸のセルフケアサポーターの資格を持っています。

講座などでは、手軽な台座灸「せんねん灸」をつかっています。

www.sennenq-selfcare.jp


ただ、もぐさをひねるお灸は、何といっても安いし、手加減ができるので、慣れればこちらが重宝。

まあ、仕事でやっているから、ちょっとした時のファミリーケアに、つかっているのだけどね。

これから、風邪ひき対策にも重宝し続けたい。

そんなお灸が恋しくなる季節だとさ。

 

東洋医学のメルマガ、毎週金曜日に配信中。

www.mag2.com