気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『映画の感想をシェア』

【気ままに太極拳日記242】
2018.10.8
『映画の感想をシェア』

先日、次女と映画を観に行きました。

妻のおススメでもあり、漫画が原作となっている作品。

www.hibiki-the-movie.jp

ぼくにとって、観終わった後、スッキリと感想の出てこない作品でした。

f:id:senkichan:20180929113906j:plain

 

そんな「響ーHIBIKIー」という映画。

後日、次女と話をしていて、あらためて感想を聞くと、彼女は、「かっこよかった」とのこと。

 

なるほど、音楽を聞き終わった後のような、率直な作品の印象をそのままに、感覚的にとらえている。

 

ふむふむ。

ぼくなどは、作品の主眼をどこにおいたらよいかとか、作品から発信されているテーマを探してみたり、役者さんの演技の背景とか、いろいろ考えながら観ていたので、スッキリと感想を導き出すまで、随分時間がかかっていたみたい。

次女の感覚的な観終わった後の感想をお手本にするなら、ぼくは、今回の作品、「余韻が残る」とでも、こたえてみようか。

うむ、たぶん、これで、宿題として残っていた映画の印象をまとめることができるんじゃないかな。


なんとなく腑に落とすことができた映画の感想だったとさ。


ちなみにちなみに、次女と映画の話をしていたら、先日観にいった「コーヒーが冷めないうちに」をもう一度観にいきたい、なんて、彼女からのリクエスト。

coffee-movie.jp


こちらもなるほど。

ぼくのように「腑に落ちない」から「確認」ではなく、ただただ「もう一度、感動したい」という意味で、率直に「もう一度、観たい」、ということらしい。

f:id:senkichan:20180927105151j:plain


映画を観終わった後、これだけ楽しみ合えるとは。

きっと、「コーヒーが冷めないうちに」を観終わった後は、またコーヒーが、飲みたくなるんだろうねぇ。

 

ひとりで観に行く映画もよいが、みんなで観に行くのも、それはそれで、映画の楽しみ方だ、と、これも、映画を観終わった後の感想。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com