気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『思考の隙間を埋めていく』

【気ままに太極拳日記229】
2018.9.25
『思考の隙間を埋めていく』

ものごと、なんでも段取り良く考えて、さっさと合理的に動けたら、たくさんの時間が作れそう。

でも、作りだした時間で何しましょ。

空いた時間も、ただ空いているだけでは、もったいない。

思考の隙間を埋めていくことができたら、空いた時間も意義のある時間に。

f:id:senkichan:20180925134310j:plain


別に実りがなくてもよいのかと。

ただ、思考に種をまいて、どんな芽が出てくるのだろうと、待っていることに、意義を見出す。


本日、「ブレストカード」というツールを使った「思考の朝活」に、早朝から出かけてきました。

カードをみながら、テーマにかなったアイディアを即興でつむぎだす。

早起きして、ボーっと過ごしていたら、もったいない時間。

早起きして、アタマを揺さぶることができたら、有意義な時間。

f:id:senkichan:20180925132255j:plain


太極拳も、ただただ漫然と動いているだけでは、もったいない。

動きの中に意味や働き、作用や効果を見つけるように、気がつくように動いてみる。

こんな繰り返しが、思考やカラダに良い刺激を与え続けるのだろうね。


何の気なしに考えてみる。

考えるタネをまくためには、人と関わり合いを持って、よいヒント=タネをいただいていくことだね。

 

東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com