気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『深夜の勉強会』

【日々雑感その170】
『深夜の勉強会』

わが家は、夫婦で鍼灸師をしています。

もともと、同門だっただけに、お互いの流儀でぶつかりあることはありません。

ときどき、いっしょに鍼灸の臨床や学びについて、おしゃべりをします。

f:id:senkichan:20180915085209j:plain


昨日の夜も、あやうく「夜を徹して」の勉強会になりそうでした。

きっかけは、妻が鍼施術の術理について、おさらいをしていたこと。


ときどき、自分たちの学びを振り返って、臨床の根本に立ち返ってみたりします。

ふたりでいると、ディスカッションできるから、とても便利。


過去の積み重ねてきた学びや、先人の知恵、そこから得られる新しい発想。

その発想は、根本にある術理からはずれていないか、などなど。


仕事が、人のカラダに触れ、命に触れさせていただくことなだけに、話は観念的なところまで、およびます。

ただ肉体を構造物として見ているわけではない鍼灸

「気」という概念を、理論のフレームに落とし込んで、それを「手になじませる」ように、解釈していく。


言葉にできるものは、自分の「手の内」におさまっていること。

いつでも、そばにいる相手に、そんな「言葉の確認」ができるのはありがたい。


そんなわけで、深夜の勉強会。

気をつけないと、寝不足必至。

 

東洋医学のメルマガ、書いています。

www.mag2.com


千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com