気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『ひざを痛めないコツ』

【気ままに太極拳日記216】
2018.9.12
『ひざを痛めないコツ』

太極拳錬功をしていて、ひざを痛める人がいるそうです。

ぼくのまわりでは、耳にしたことがないのですが、長年太極拳に取り組まれて、お年を召されてから、ひざを痛める人がいるのだとか。

 

f:id:senkichan:20180614154618j:plain

錬功中のコツとしては、ズボンの前側の裾が、ひざにあたって気になるというひとは、ひざを痛めやすい。

かかとが充分に伸びていて、ひざやつま先重心になっていなければ、ズボンのすそがひざや太ももにまとわりついていても、気になりません。

 

力の通り道が、ひざの前側だと、ひざを痛める。

力の通り道が、ひざの後ろ側だと、ひざを痛めない。

 

ぼくも目安ですが、この感覚を頼りに、ぼくは足腰のつかい方の調整を、いつもしています。

日常生活でも、役に立つコツなんじゃないかな。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com