気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『街歩きにそなえる太極拳』

【気ままに太極拳日記204】
2018.8.31
『街歩きにそなえる太極拳

ちょっと前、ぼくの妻と仲の良い友人と3人で、都内の神社巡りをしていました。

ペースにして、月に一度。

今年の春先から、わが家の「お家事情」で、そんな街歩きも、間を開けてしまっていました。


娘たちの新しい学生生活もすっかりなじみ、ぼちぼち2学期。

今年の猛暑も、徐々に秋めいてくるであろう明日からの9月。

そんなわけで、ぼちぼち、ふたたび3人で神社巡り、街歩きを再会したいねぇ、なんて、妻と話すこの頃。

f:id:senkichan:20180822133559j:plain


当初、パワースポットをめぐって、なにか開運のイベントにでもしようか、といっていたのですが、蓋をあけてみると、あまり画策することなく、午前中の神社の良い空気を吸いながら、フラフラといった先の街を気ままにさ迷い歩いて、美味しいランチでも食べて、昼過ぎには解散、というシンプルなものに。

目的地の神社を「なんとなく」めざしながら、気になるお店や寄り道先を見つけては、足を止めてみる。

非日常なリズムで、「なんとなく」の目的地は定めているけど、散策が目的。

f:id:senkichan:20180826151635j:plain


太極拳の錬功も、大きな目的は備えていますが、「寄り道」は大切にしています。

合理的なお稽古では、気づきは少ない。

寄り道やお試しがあってこそ、新しい気付きが生まれて、お稽古に新たな課題を生みだし、飽きることなく、鍛錬に没頭できる。

f:id:senkichan:20180830144958j:plain


ぼちぼち街歩き、再会したいなぁという思いから、太極拳錬功も、「寄り道の余地」を作って、まずはココロを備えようかなぁと思いつき。

ぼくの太極拳は、ひとりでやっていますが、街歩きでは、まずは3人で、街や神社の「気になる」をおしゃべりしながら見つけ合えたらいいな。

気持ちとカラダにゆとりをもたらすには、ベースになるカラダ作りが大切。


9月のお天気模様はわかりませんが、まずは夏バテ・秋バテのケアをしつつ、ふたたび神社巡りを再会できたらいいのかな。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com