気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『しっかりため息』

【気ままに太極拳日記185】
2018.8.12
『しっかりため息』

お仕事休みの今日は、ドンヨリとした変なお天気。

そんな変な午前中、ご近所に髪を染めに出かけました。

エアコンの効いた美容室で、のんびり過ごして、よい休みだなぁと。


ただ、はっきりしない湿度の高い日は、息苦しさを感じやすい人、多いはず。

ひとのカラダには、いろいろなタイプがあるのですが、湿度に弱い肩こりさんは、こんな日、息苦しくなる。

呼吸をしっかりうながすことで、体内に停滞する湿気の排泄を手伝うことができる。

f:id:senkichan:20180809124723j:plain


ぼくは、寒さや暑さにも弱いですが、湿気や乾燥にも、弱いです。

鍼施術を受けに来られる患者さんから、「こんな仕事しているから、丈夫なんでしょ」なんていわれますが、そんなことはありません。

陽気の変化に敏感で、変化の負担を人より早く感じるから、対策を早く立てられる。

そんなぼく自身のカラダの特性から、毎週、東洋医学のメルマガなんて、配信できるのかもね。


湿気の高い蒸し暑い日は、呼吸を深く丈夫に行い、カラダの換気をうながします。

手軽ののは、しっかりため息。

体調管理のためだから、きっと「幸せ」は逃げませんよ。


ぼくは、そんな「しっかりため息」をうながすために、髪染めしてフワフワになったアタマで、太極拳の錬功。

早めのお天気対策のおかげで、気楽に過ごさせていただいています。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

 

www.mag2.com