気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『小指は大事』

【気ままに太極拳日記184】
2018.8.11
『小指は大事』

最近、足元がおぼつかない人が増えているみたい。

そんな記事を、昨日のブログに書きました。

足元がおぼつかないのは、足腰に力が入らなくて、地面をしっかりつかめないから。

そのため、おぼつかない足元を、オットット、と肩に力をいれて、バランスを取ろうとする。

重心は上がり、ついつい足元のケガに。

f:id:senkichan:20180810103302j:plain


ぼくの太極拳解釈では、足裏全体を漠然とイメージするよりは、小指を気にしておくくらいで、地面をしっかりつかむことができるとしています。

なにも、大事にする必要はない。

勘どころさえ押さえておけば、日常生活、なんでもうまくいく。

あとは、練習をかさねて、習慣とすることだね。

さて、ぼくも、自分の習慣作り。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com