気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『やりたいことを見失ったら』

【日々雑感その155】
『やりたいことを見失ったら』

自分のやりたいことを見失う。

やりたいことが見つからない。

やりがいがない。


若い人だけじゃなく、ぼくと同世代の人と話していても、そんなことを聞く機会があります。

自分探し。

f:id:senkichan:20180808133738j:plain


自分のやりたいことが見つからないなら、無理に探し出そうとしない方がよい。

小手先で、お金を稼ぐとか、生活のためにとか、欲しいものを手に入れるとかのために、働いてみるって、結局長く続かない。

自分が満たされていないのに、人のためにと思っても、ココロの底から動こうと思うと、結構エネルギーが必要。
(ボランティアなど、雰囲気や周囲の人のエネルギーに感化されることは、あるかもね。)


会社や組織に依存しても、ずっと良い関係を保ち続けられるわけでもなさそう。
(都合でリストラとかって、あるみたいだし。)

f:id:senkichan:20180803134647j:plain


ひとは、存在しているだけでも、意義、意味がある。

そんなわけで、社会や世界では、かならず、「自分」が必要とされている。

自分の身のまわりの社会や、今いるところとは違う世界で、何が必要か、どんなことが自分にできるか、という視点で動き始めると、自分のやりたいことなんて見つけなくても、「自分の居場所」ができるんじゃないかな。


自分のことを考えると、空回りしやすい。

環境や状況と、自分を兼ね合わせるから、活かし方が見えてきて、行動意欲もわくんじゃないかな。


鍼の施術が終わった後、なんだかそんな、自分たちの人生について、ちょっと話しこむ時間があったとさ。

台風一過。

気持ちもなんだか、ざわざわしているのかも、ね。


千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com