気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『考えの周辺』

【日々雑感その151】
『考えの周辺』

いろいろ本などを読んで、調べて、まとめてみて、つくづく「穴だらけ」の情報だなぁと思います。

そもそも、言葉や文字で、大事なことは、言いつくせるはずがない。

そもそも、本は「読み手」の読解力次第で、引き出せる情報に差が生まれる。

出来るだけ、本を読みこんで、情報を引き出せるだけ引き出して、その「穴」を埋める作業を、時間をかけて楽しむ。


自分で腑に落ちた本の内容は、きっと人それぞれ。

専門書ばかりでなく、小説や物語でも、読み応え、読み心地は、全く違うのでしょうね。

f:id:senkichan:20180804195141j:plain


人の考えに触れて、真に受けているばかりではもったいない。

そのひとの考えの「周辺」に、想いを馳せて、自分の腑に落とすから、価値が生まれるんじゃないかと。

本や人から、いつも「価値を見出そう」なんて、身構える必要はないんだけど、「ちょっといいな」と思ったことを、深く掘り下げて、「いいな」という相手の考えの周辺を探り出せたら、自分だけの糧にできそうかな。


最近、新しい本を買いました。

そんな本を読んでいて、本と対話しながら、本に書かれている考えの「周辺」を眺めながら、じっくり読み進めています。

※だから、ブログの更新が、ついつい遅くなっちゃうのだけどね。


千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com