気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『意外と、インタビューが、ぼくの仕事』

【日々雑感その144】
『意外と、インタビューが、ぼくの仕事』

ぼくの仕事は、鍼灸施術と占いの二足のわらじ。

共通点は、ひとの話を聞くこと。


対面する人のつらいことを聴きだすことで、お仕事をすすめていきます。
鍼灸も、占いも。

f:id:senkichan:20180425121320j:plain


この、聞きだす、ということ、意外とひとと関わり合う時に、とても大切。

とくに、心理的なセラピーの要素の強い鍼灸施術や占いの鑑定の現場は、ココロのわだかまっていることや思考の混乱を、整理整頓することが必要。

よくよく人の話を聞いて、思考の混乱をご本人に「見えやすい」ようにまとめてみる。

こんなことが、カラダやココロの不都合の解決の役に立ちます。

f:id:senkichan:20180425124200j:plain


カラダもココロも暮らしも、考えていることがシンプルになると、生きやすくなる。

これって、もしかしたら、お部屋の片づけも、いっしょかもね。

なんて、思いつくのは、ぼくのデスクが、ちょっと散らかっているからだろうか・・・。

 

千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com