気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『運動に意欲』

【気ままに太極拳日記163】
2018.7.21
『運動に意欲』

先日の連休。

暑い中、お出かけされる方もいらっしゃったでしょう。

暑い中だったから、普段、カラダを暑さにならすことなく過ごしていると、暑さ負けや熱中症になることもあったかもしれません。

普段から、カラダを動かしておくことは、必要。

f:id:senkichan:20180409140707j:plain


食事に対する意欲、欲求は高めやすいですが、運動はなかなか高まらない。

もともと、運動することが好きな人は、黙っていてもするようですが、必要性を感じないと、なかなか自ら運動することを始められない。


そうはいっても、ひとは、もともとが動物です。

動いてナンボの生き物です。

手軽に動くことからはじめること、大事だと思います。

f:id:senkichan:20180411183127j:plain


ここのところ、暑いのに無茶に動くからなのか、ケガの治療目的で、鍼施術受診のご依頼をいただくことがあります。

動くことに慣れないカラダは、過去の運動経験と、今のコンディションのギャップを、感覚的に埋めることなく動いてしまいます。

「若い頃、できたはずだから」といって、「思い出」そのままにカラダを動かして、思わず怪我をしてしまう。


実感を持ったカラダの感覚の確認は、こうした不慣れなケガばかりでなく、日常のちょっとした動作でおこる転倒や衝突の予防にも役立ちます。

太極拳は、そんなお稽古の代表格。

カラダを無理なく動かしながら、「あれっ、いつもとちがう」を早めに発見。

f:id:senkichan:20180408164148j:plain


そんなわけで、今日もぼくは、カラダを無理なく動かしてみる。

暑いです。

毎日、自分のカラダの「あれれっ?!」を発見します。

動いて調整できるものなら、太極拳の錬功に励みます。

動いても、どうにもならないものなら、まずは、よく休んで、回復をうながす。

f:id:senkichan:20180408163914j:plain


質の良い睡眠と、食事の節制、運動の習慣。

このあたり、自分らしく生きていくうえでのベースになります。

暑さ対策ばかりでなく、自分の質の良い人生を過ごすために、ながらくよい習慣としておきたい。


東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com