気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『ココロの力』

【日々雑感その137】
『ココロの力』

痛い、つらい、があると、自分のカラダに自信が持てなくなります。

もうダメなんじゃないか、なんて、大げさに思うこともあるかもしれません。

頭痛や腰痛、歯痛であっても、痛みがある間は、とってもつらい。

ジッとしていて、他の場所は、特に不都合がないことを実感できると、不思議と局部の痛みは楽になるように感じます。

冷静にカラダを分析してみれば、じつは、それほど大事ではない。

等身大の痛みやつらさを認識し直すことができると、ちょっと安心することができます。

これって、気の持ちよう。

f:id:senkichan:20180614154618j:plain


ひとから言われた辛辣な言葉。

全身で受けとめると、とてもつらい。

自分、ダメなやつじゃん、なんて、全力で落ち込みます。

言われた言葉に悪意があれば、「ああ、意地悪で言っているのだな」とか、気持ちの向きを変えればいい。

そんな悪口と向き合う必要はない。

自分がやってしまったことをたしなめられたのなら、その部分だけ落ち込めばよい。

やってしまった行為は、いい悪いの対象になるのだろうけど、その人全部を否定するものではないからね。

f:id:senkichan:20180611153106j:plain


カラダの痛みやつらさ、人から言われる言葉のつらさ、受けとめるのはココロ。

そのココロのダメージを冷静に分析して、本来のスケールに修正するアタマは、感情をコントロールする大事な精神力。

疲れているときは、この精神力が弱ります。

f:id:senkichan:20180406171201j:plain


全身で痛いつらいを感じたり、言葉のダメージで全力で落ち込むとき、最初に回復させたいのは精神力。

精神力は、疲れていると弱ります。

精神力は寝て解消。

つらいとき、つらさと向き合う前に、まずは、さっさと布団に入って寝てしまおう。

時々思い出すニーチェの言葉。

今日も暑いね。

なんだか、ふと思い出したのだとさ。

 

千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com