気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『夫婦買い物談義』

【日々雑感その136】
『夫婦買い物談義』

ご近所の、ちょっとお高めの高級スーパーが、来月から 生協さん になるらしい。

このスーパーにわが家が依存しているのが、麺つゆ(八方だし)と味噌。

このあたり、パートナーと相談して、他のお店のものを上手に組み合わせることで、代用も可能とのこと。

f:id:senkichan:20180712143331j:plain


ところが、今日のお昼ごろ、急にぼくが思いつきで、
「奥さん! 餃子の皮、どうする?!」と、
問いかけしました。

奥さん:「!!!」

お気に入りの、ちょっと厚めで大判の餃子の皮。


そんなに頻繁に、餃子を作るわけではないのですが、ときどき、無性に食べたくなるわが家の食べざかりの娘たち。

 

そんなときに、手軽に買い求めていた「わが家使用の餃子の皮」。
それが、今後、手に入らないかもしれない。

f:id:senkichan:20180709134525j:plain

ぼくが、手をこまねいていると、わがパートナーは、
にわかに開き直って、
奥さん:「大丈夫! なんとかするから! 生協さんで、買ってみたっていいのだし!」という判断。

なるほど、不安でおろおろするばかりのぼくより、ずっと現実的。

 

最近、妻のお買いもののフットワークが、とてもよくなっております。
同時に、手にした札束(?)を、地域の商店に還元するキップの良さも、とてもよくなっております。

 

お買い物って、夫婦や家族のちょっとした話題になるんだよねぇ。
そんなわが家のちょっとした事件だったとさ。

 

追記
こんな投稿を、フェイスブックに投げかけてみたら、「皮から作りましょう」というご提案をいただきました。

なるほど。抜本的な解決法。

おいしいものは、フツーに手間暇かけてやって見ようかね。ということに、なりましたとさ。

 

千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com