気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『血がかわく』

【日々雑感その134】
『血がかわく』

暑くなると、脱水による熱中症に気をつけないとね。

 

同時に、体内の水が乾くだけでなく、「血」が乾くこともおこりやすい。

脳や内臓や手足の筋肉のエネルギーを送り届ける「血」。

暑さで体力を消耗するということは、この「血=燃料」を消耗する、といこと。

 

「血が乾く」と、筋違え(こむらがえりやぎっくり腰、寝違えのような首肩の痛み)症状が、とってもおこりやすい。

筋肉痛ではなく、燃料切れ。

f:id:senkichan:20180602185026j:plain

「血の乾き」を回復するには、よく休むこと。

効率よく「よく休め」て「血の乾き」の解消を手伝うために、ここのところ、ぼくは、鍼の腕をふるっています。

文字通り、ブンブンふるっています。

それだけ、今年の夏の暑さは、カラダに毒、ってことかな。


千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com