気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『孤独と孤立』

【日々雑感その46】
『孤独と孤立』

良く言われる孤独と孤立の比較。
孤独は楽しむもの。
でも、孤立はしたくない。

 

ひとりの時間は大切にしたいけど、一人ぼっちは、いや。

 

ぼくは、ひとには恵まれていて、長らくかかわり合いを持ってくれる人たちとは、とてもよい関係が続いています。
(知り合っているだけ、というひとは、SNSで様子を拝見する程度ですが。)

 

ぼくは、ひとりの時間が好きなので、あまり人と一緒に過ごすことがありません。
(まあ、家族とは、密に関わりあっているのは、ぼくが自宅で仕事しているからです。)

 

ひとりで、じっくりゆっくり物思いにふける時間は、子どものころから好きですね。

もともと、かなりマイペースな正確なようで、世間のスピードにほんろうされて、すぐに疲れてしまうのでしょう。
ひとりの時間を持つことがないと、なかなか自分をとりもどせない。

人の意見や言葉に左右されやすい時期もあり、なんだか自分がすぐにいなくなっちゃうように感じていた頃もありました。

 

f:id:senkichan:20180502181405j:plain


ゆっくり、じっくり、そんな周りの意見や読みふけった本の内容など、ボーっとひとりで、ただただ考えていられるだけの時間が、今のぼくを、ちゃんと組み立ててくれているように思います。

そんなわけで、孤独な時間、ぼくは、大好きです。

 

f:id:senkichan:20180418161018j:plain


うってかわって、人から仲間はずれにされたり、ほおっておかれると、急にさみしくなります。

f:id:senkichan:20180413153305j:plain


というわけで、良く言われる孤独と孤立の比較。
孤独は楽しむもの。
でも、孤立はしたくない。

ひとりの時間は大切にしたいけど、一人ぼっちは、いや、という世間一般言われていることが、ぼくにもちゃんと当てはまりましたとさ。


千里眼@易占 易占家 仙亀
Webで易占、やってます。

eki-senrigan.jimdo.com