気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『休憩は大切でも、休んじゃダメ』

【気ままに太極拳日記34】
2018.3.14
『休憩は大切でも、休んじゃダメ』

太極拳の錬功は、無理は禁物。
疲れを残してしまうようでは、日常生活に負担をかけてしまいます。

 

そもそも、日常を楽しく有意義に過ごすための、カラダのお稽古ですから、疲れたりケガをしたり、痛いなんて、もってのほか。
だから、休憩はとっても大切です。

f:id:senkichan:20180409140707j:plain

でもでも、すっかり休んでしまうと、カラダが大切なコツを忘れてしまいます。

 

太極拳のお稽古は、精密なカラダの約束事の積み重ね。
上手になることが大切なので、すっかり休んじゃダメ。

 

一日の中で、少しでも時間のある時に、カラダの確認をし続けることができるだけでもいいのかな。

 

休憩することで、カラダをリセット。
でも、ココロモチはつねに、カラダの声に耳を傾ける、というところでしょうか。

 

今日のぼくの太極拳を通しての、カラダの理解、こんなとこ。

 

東洋医学と暮らしのメルマガ描いています。

www.mag2.com