気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『歩法の練習、どこでやる』

【気ままに太極拳日記27】
2018.3.7
『歩法の練習、どこでやる』

雨が降ったり、お天気が荒れると、外出が困難です。
とくに手足を動かす太極拳の錬功を屋外でしようと思うと、傘をさしながらとか無理かなぁと。

 

それでも、毎日、太極拳の錬功は続けたいなぁと思います。

 

20日目からはじめた歩法のお稽古。
屋外だとご近所の公園などで、広々と歩きまわれます。
じつはお買い物や散歩のときにも、出先で太極拳の歩法を試してみたりもしています。

 

そう、歩く機会さえあれば、日常使いの太極拳の錬功は、どこでもできる。

 

歩くだけだったら、雨の日でも、傘をさしながらできるかなぁと思います。

 

そして、室内で歩法の練習をするならば、その場で足踏みしてしまえば、錬功が可能だったりします。

 

歩法の中に、定歩(ていほ)というのがあり、足を運ばないで、その場で行います。

 

その場で、とはいっても、ちゃんと重心の移動があったりするので、足踏みしているような状態ですね。

f:id:senkichan:20180407094217j:plain

 

さてさて、天気を理由にして太極拳の錬功をさぼることができなくなりました。
ま、さぼるなんてことを考えるようでは、錬功にどこか無理があるのかもしれません。
カラダにかなった動きを手に入れることができたら、たのしくて動きたくなるはず。
ひとはそもそも動くことを喜ぶ生き物だから。

 

暮らしとカラダと季節のメルマガ描いています。

www.mag2.com