気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『太極拳は平常心を養う』

【気ままに太極拳日記15】
2018.2.23
太極拳は平常心を養う』

太極拳を始めてカラダを支える力が養われると、精神も安定するということです。。
カラダがしっかりすると、物事に動じないというわけです。

 

なるほど。
たしかに、足腰が丈夫になって重心が下がると、
自然と腹式呼吸が楽になり、ココロの平安は保ちやすい。

 

わが家ではレディース(妻と娘二人)が3人そろうと、
ワチャワチャと小さいもめごとで、ひんぱんに口論をします。

 

ぼくはその無駄にも思える「ドーデモヨイ」口論を聴いているのが耳にあまります。
そんな家族の小さいもめごとを聴いているのは、ちょっと忍びない。

 

そんな話を先日、実家の母に話をしたら
「ははは!そんなの聞かなきゃいいのよ!」
と喝破されました。

f:id:senkichan:20180407085055j:plain

母に太極拳の心得はありませんが、ふむ、ぼくより腹が据わっている。
わが母の胆力、御見それ致しました。

 

東洋医学の活用メルマガ描いています。

www.mag2.com