気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

『生活や機嫌の土台は足腰』

【気ままに太極拳日記3】
2018.2.11
『生活や機嫌の土台は足腰』

日常生活を身軽におくるためにも、しなやかな足腰は必要。

 

じつは心を支えているのも足腰。

とくに我慢や根気、がんばりは足腰の支えが重要。
腰や背筋がしゃんとしていないと、案外ポッキリとココロが折れてしまうことも。

 

太極拳には「エントウ」というカラダを楽に支えるための仕組みの約束があります。
しなやかにふんばれるし、身軽に動ける心持を足腰に宿します。

 

気をつけて過ごしているとできるようになるのですが、日頃使っていないと、最初のうちは違和感や息苦しさをともないます。

 

錬功3日目。
そんな動物本来の足腰をとりもどせていないことを強く実感する本日。

f:id:senkichan:20180406171514j:plain