気ままに太極拳ブログ

東洋医学視点の太極拳やカラダのことの毎日の思いつきをつぶやきます

日々雑感、思うこと

『面白い本の条件』

【日々雑感その159】『面白い本の条件』 読んでいて、おもしろいなぁと、どんどん読み進められる本の条件の一つに、「自分が知っていることのちょっと外側」が書かれている内容、というのがあるんじゃないかな。 全く知らない知識を読み進めるのって、最初の…

『考えの根っこ』

【日々雑感その158】『考えの根っこ』 いろいろ、物を考えます。 考えに考えて、そもそも、何を考えているのか、わからなくなる。 考えることを楽しむだけだったら、それでもよいでしょうが、なにか結論を出したいなら、なんで考えているかの根っこを、つね…

『ぼちぼち手帳を考える』

【日々雑感その157】『ぼちぼち手帳を考える』 数年前、「ほぼ日手帳」という手帳をつかっていました。 一日一ページ、かけるスペースがあり、当時は、いろいろメモを取ることが多かったので、好んで2~3年、つかっていました。 それから、ここ2~3年、「EDI…

『困難にぶつかったら』

【日々雑感その156】『困難にぶつかったら』 困難にぶつかったら、一歩下がって、どんな困難にぶつかったか、引いて眺めてみる。 キャパを超えた困難は、あきらめて、降参するしかない。 でも、困難を広い視野で眺めてみて、受けとめるべき困難と、気持ちが…

『やりたいことを見失ったら』

【日々雑感その155】『やりたいことを見失ったら』 自分のやりたいことを見失う。 やりたいことが見つからない。 やりがいがない。 若い人だけじゃなく、ぼくと同世代の人と話していても、そんなことを聞く機会があります。 自分探し。 自分のやりたいことが…

『今と向き合う、気持ちの整理整頓』

【日々雑感その154】『今と向き合う、気持ちの整理整頓』 過去の嫌な思い出があって、一度、関係性を断ち切ることができた。 それから、数年後、同じようなことがあると、過去の嫌な思い出が、一気に思いだされてしまう。 トラウマ、というやつなのですかね…

『賢すぎると、とらわれる』

【日々雑感その153】『賢すぎると、とらわれる』 アタマがよいと、とかく、言葉が雄弁です。 物をよく知っているのでしょう。 そんな自分の言葉に翻弄されて、シンプルに怒りの感情を発揮できない。 自分がただただイライラしているだけなのに、賢すぎると、…

『苦労してない子どもっぽさの、よさ』

【日々雑感その152】『苦労してない子どもっぽさの、よさ』 ぼくは、20代前半まで、カイロプラクティックという手技療法をお仕事にしていました。 当時は、まだ未熟で、偉い先生たちの集まりなどにおじゃますると、「この手は、苦労していない手だ!」なんて…

『考えの周辺』

【日々雑感その151】『考えの周辺』 いろいろ本などを読んで、調べて、まとめてみて、つくづく「穴だらけ」の情報だなぁと思います。 そもそも、言葉や文字で、大事なことは、言いつくせるはずがない。 そもそも、本は「読み手」の読解力次第で、引き出せる…

『屁理屈と無頓着』

【日々雑感その150】『屁理屈と無頓着』 あーだ、こーだ、と、いろいろ理屈をこねまわしていても、結局、行動に移さなければ、不毛です。 段取り良く、理屈で固めて、そもそも行動する原理として、理屈を組み立てるのは、合理的。 理にかなわないで、あーだ…

『自由を手に入れておく』

【日々雑感その149】『自由を手に入れておく』 ぼくは、いつも、精神的に自由でいて、つねに「ゆとり」というものを携えて、日々過ごしていけたらいいなぁと思っています。 あまり物事にこだわりを持っていては、自分のことを縛りつけて、自由を失うし、何に…

『お金は循環させるもの』

【日々雑感その148】『お金は循環させるもの』 お金はエネルギーで、たくさんもっていれば、その分だけ、高いエネルギーを所持している。 そのエネルギーは、貯めてばかりいても、滞るばかり。 お金には、いつも使い道を見出してあげて、必要な額がたまった…

『インスピレーションは大事だね』

【日々雑感その147】『インスピレーションは大事だね』 ぼくは、鍼灸だけでなく、普段、占い、というお仕事もさせもらっています。 あまりおもてだって、お仕事で活躍しているわけではありませんが、おもにウェブ上でご相談をお受けしていることが多いかな。…

『東洋医学は、視野を広く』

【日々雑感その146】『東洋医学は、視野を広く』 ぼくは、日頃、鍼灸師として、お仕事をさせていただいています。(同時に、易占家・占い師、としても、ね。) 鍼灸師さんの医学って、じつは、統一されていません。 学校では、通り一遍習うのですが、卒業し…

『意外と、インタビューが、ぼくの仕事』

【日々雑感その144】『意外と、インタビューが、ぼくの仕事』 ぼくの仕事は、鍼灸施術と占いの二足のわらじ。 共通点は、ひとの話を聞くこと。 対面する人のつらいことを聴きだすことで、お仕事をすすめていきます。鍼灸も、占いも。 この、聞きだす、という…

『視野を広げる、は、興味をばらまく』

【日々雑感その143】『視野を広げる、は、興味をばらまく』 ここのところ、とくに占い関係のインプットをする機会が多く、ブログの更新が、ちょっと停滞気味。 太極拳の日記は、毎日のことなのですが、自分の考えていることくらい、ちょっとまとめてブログに…

『ちゃんとちゃんとのお買いもの』

【日々雑感その142】『ちゃんとちゃんとのお買いもの』 リビングでついていたテレビを、横からちょっと垣間見る機会がありました。 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が、フィリピンに密輸された高級車やバイクなどを、ブルドーザ…

『ドラマチックな演出』

【日々雑感その141】『ドラマチックな演出』 ぼくは、基本的に、在宅で仕事をしています。 いっそ、自分の部屋にこもって過ごしていることで、丸一日を費やすことも、あるくらい。 室内で、太極拳もできますし、運動不足を感じることはありません。 それでも…

『視点を変えて、ひとへのイメージを変える』

【日々雑感その140】『視点を変えて、ひとへのイメージを変える』 昔から、ぼくがビミョーにそりが合わない人がいます。 いま、ほとんど交流がないのですが、フェイスブックではつながりがあります。 そんなフェイスブックで、その人の誕生日のお知らせがあ…

『台風接近の備え』

【日々雑感その139】『台風接近の備え』 台風12号が今日あたり、関東地方にも精力をのばしてくるとのこと。 ぼくの住んでいるところは、川がそばなので、ちょっと心配。 今年は、水の被害が全国的に多いですね。 台風の影響は、地域や水場ばかりではありませ…

『おしゃべり、意識の向け方』

【日々雑感その138】『おしゃべり、意識の向け方』 ぼくは、ひととおしゃべりするとき、基本、聞き役に回っています。 自分が喋りたいことをしゃべろうとすると、おしゃべりを周りの人にとられちゃう。 ぼく自身、そんなに自分が喋ることにこだわりがないの…

『ココロの力』

【日々雑感その137】『ココロの力』 痛い、つらい、があると、自分のカラダに自信が持てなくなります。 もうダメなんじゃないか、なんて、大げさに思うこともあるかもしれません。 頭痛や腰痛、歯痛であっても、痛みがある間は、とってもつらい。 ジッとして…

『夫婦買い物談義』

【日々雑感その136】『夫婦買い物談義』 ご近所の、ちょっとお高めの高級スーパーが、来月から 生協さん になるらしい。 このスーパーにわが家が依存しているのが、麺つゆ(八方だし)と味噌。 このあたり、パートナーと相談して、他のお店のものを上手に組…

『夏には夏の、鍼施術』

【日々雑感その135】『夏には夏の、鍼施術』 朝方、ぼくの携帯電話に、鍼施術の予約がはいります。 今時分だと、どうやら、寝ている間に冷房でカラダを冷やしたのか、寝違えや腰痛、こむら返りや、めまい症状を訴える方が、多いみたい。 夕方、ぼくの携帯電…

『別れた相手への執着 整理整頓』

【日々雑感その133】『別れた相手への執着 整理整頓』 自分から離れた人のことが、とても気になるって、よくあることなのかな。 恋愛関係での別れ話。 別れた相手のことが気になって、という理由で、易占鑑定の依頼を受けることがあります。 相手の方への執…

『会話に疲れるから必要な、ぼやきの時間』

【日々雑感その132】『会話に疲れるから必要な、ぼやきの時間』 人間関係、むずかしいですね。 いろいろ気づかいが必要な関係性が、現代人は、とかく多い。 面と向かっていなくても、随分前から、携帯電話で呼び出されたり(ぼくは、ポケベル、なんてのも、…

『相談ごとの責任回避』

【日々雑感その131】『相談ごとの責任回避』 ひとから相談を受けることがあります。 仕事抜きにして。 そんなとき、あまりぼく自身、責任を取りたくないなぁなんて思うことがあると、ついつい占いで使うカードをめくります。 仕事抜きですが、仕事に使うツー…

『思いつきで、住まい探し』

【日々雑感その130】『思いつきで、住まい探し』 今、比較的閑静な住宅街に住んでいます。 バスや電車や自転車で、便利な商店街やお気に入りのお店まで、気軽に出かけることができます。 妻とおしゃべりしていて、自然豊かな山の中や、海の幸が美味しい海辺…

『スポーツの見どころ』

【日々雑感その129】『スポーツの見どころ』 ぼくは、勝負事が苦手です。 勝ちたい、とか、負けたくない、とかではなく、そもそも競い合うということが、元来苦手みたい。 自分のことばかりでなく、ひとのことも含めて、ですね。 そんなわけで、スポーツ全般…

『ユニークな専門を持つ』

【日々雑感その128】『ユニークな専門を持つ』 ぼくは、世間知らずです。 そのあたり、親からも指摘されていますし、「子どもっぽい」なんてことも、面と向かって言われたりします。 このことに、ぼくは「その通り」としか、こたえられない。 鍼灸の仕事や易…